ホーム

カクテルづくり

読了までの目安時間:約 2分

今日は仕事がうまくいかなくて折角の金曜日なのに、終わる頃にはもやもやした気分でした。そこで私は「こんな日はお酒でも飲んでさっさと寝てしまおう。」と考え、お酒を買うためにディスカウントストアのお酒屋さんに寄りました。普段は缶ビールしか目に行かない私なのですが、今日は少し店内もみて回ろうと、ぶらぶらしていました。そうすると、普段は気にもしない洋酒コーナーに目がとまりました。面白い形の瓶がたくさん並んでおり、棚には小さいチラシが下がっていました。チラシには様々なカクテルの名前と、レシピが載っており、それを読んでいるとなんだか自分も挑戦したくなってしまい、棚に並んでいる洋酒をたくさん買って帰りました。帰ってから晩御飯もとらず、さっそくカクテルに挑戦しました。シェーカーなど持っていないので、注ぐだけで作成できるものだけをつくりました。有名な「オレンジブロッサム」や「スクリュードライバー」、ライムは無かったので入れませんでしたが、簡易的な「モスコミュール」など5、6種程度つくって飲んでいたら、いつも以上に酔っぱらってしまい(空腹のせいでもあったかもしれません)、少し横になっていました。横になりながら、本日作った中で一番おいしかったカクテルを考えていると、今日のモヤモヤした気分がすっかり晴れていることに気付きました。お酒の力は偉大ですが、初めてのカクテルづくりに挑戦したことが良かったのかもしれません。とても満足できた、いい週末でした。ちなみに、一番おいしいと感じたカクテルは「カンパリアップル」でした。リンゴのさっぱりした甘味と、カンパリの苦みがたまりません。また作りたいですね。
エキサイトフレンズを超える今の出会い系サイトは?

オルビス化粧品のの使い方

読了までの目安時間:約 2分

「オルビスってなんか良さそう」という良いイメージがあると思います。
私もその一人で、実際母が長年愛用者でした。私も母の影響で使ったり使わなかったり、をこの数年繰り返してきましたが、最近ようやく結論が出ました。
「オルビスは使い分け」です。
どういうことかと言うと、オルビスのお化粧水、乳液等はなかなか優秀だと思います。
特にコスパ面ではかなり優秀。私は化粧水はバシャバシャたっぷり使いたいタイプなので、一本5000円の化粧水なんてとてもじゃありませんが長続きしません。
(もちろんモノはよくて使っている間は肌の調子もいい気がしますが。)
その点、オルビス化粧水は詰め替え用を購入すれば一本1600円~となかなかお手ごろ。
女性の肌にとって大事なのは正しい洗顔だと聞きますし、化粧水は肌に害のないものであれば、そして保湿機能がしっかりしていればそんなに高いものでなくていいのかな?と思います。必要に合わせて美白や皺ケアは必要ですけどね!
ただ、ドラッグストアで売っているような添加物たっぷりの化粧水は避けたいところ・・・。安ければいいってものでもないので、オルビスでのこの値段はなかなか買いだと思ってます。
というわけで、家計が苦しいときはオルビスの化粧水を購入することにしています。
が、どんなに家計が苦しくてもファンデーションや下地などのメイク用品は絶対買いません。
すぐにメイクが浮くし、アイカラーなどは発色が悪い。口紅もすぐに落ちます。ドリンクなんて絶対飲めません。
やっぱりこの辺りは多少値段がはってもしっかり選ぶべきだと思いました。